食べる
南紀月の瀬温泉ぼたん荘 日本料理レストラン月の瀬
更新日:2019.03.01
食べる
南紀月の瀬温泉ぼたん荘 日本料理レストラン月の瀬
更新日:2019.03.01

豊かな自然環境が育む、古座川の貴重な食材たち

手つかずの自然環境が残る古座川町には、他には味わう事の出来ない貴重な食材が数多く存在します。

古座川ブランド鮎である「美女鮎」。今や、絶滅危惧種に指定された「天然鰻」。清流古座川の水を飲んで育った鹿や猪などの「古座川ジビエ」。また、地元で作られた季節のお野菜や里山で採れる様々な「自生の山菜」たち。

四季折々の自然の恵みをお客様にご提供いたします。

素材と向き合う料理人

豊かな自然をいつまでも・・・

古座川の大自然が育んだ、かけがえのない貴重な食材たち。日本料理レストラン月の瀬 のキッチンスタッフたちは、それらの食材たちをお皿の上で生かし、お客様にお伝えする事が、この地で料理人としていることの使命であると考え、日々、素材と向き合っています。

 

古座川の大自然をお皿の上に・・・

目を閉じれば浮かぶ日本の原風景

古座川の大自然の恵みを、キッチンスタッフが思いを込めて料理に仕立て、お皿の上で表現する。お客様が、日本料理レストラン月の瀬のお料理を体験されたとき、今に残る日本の原風景をイメージしてもらえるはずです。

この記事に関連する施設

南紀月の瀬温泉ぼたん荘
和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬881−1
0735-72-0376
http://www.botansou.jp
駐車場あり 50台
紀伊本線「古座」駅から車で10分

おすすめ情報

古座川町を楽しむ

SNS公式アカウントにて最新情報発信中

pageTop