「見る」アイコン 観る

一枚岩
[国指定の天然記念物]

いちまいいわ

国の天然記念物に指定されている、高さ約150m、幅約500mの一枚の巨岩。 周りの風物を圧して川淵からそそり立つ姿は重厚の一言。 ※国の天然記念物に指定されたのは1941年(昭和16年)12月13日。

また、一枚の岩盤としては日本最大級の大きさとされる。

一枚岩(国指定の天然記念物)の画像
スマホ用一枚岩(国指定の天然記念物)の画像 スマホ用一枚岩(国指定の天然記念物)の画像 スマホ用一枚岩(国指定の天然記念物)の画像

一枚岩を一望できる絶好のロケーションで食事を楽しめる[道の駅一枚岩monolithモノリス]

道の駅一枚岩monolithモノリスでは、ジビエなどの古座川町の特産品を、店内でお召し上がり頂けることはもちろん、バーベキュー設備や、キャンプ場も併設されています。詳細やご予約は店舗で受け付けております。

道の駅一枚岩 monolithの画像
[Food・Cafe]
道の駅一枚岩 monolith
一枚岩の桜の画像

一枚岩のキイジョウロウホトトギスの画像

キイジョウロウホトトギス

桜や紅葉、セッコク、キイジョウロウホトトギスなどの花が咲き乱れ、四季折々の変化のある景観を楽しむことができます。

キイジョウロウホトトギスは紀伊半島南部だけに自生する、絶滅危惧種にも指定される希少な花になります。(開花時期:10月頃)

道の駅一枚岩monolithモノリスの、道路を挟んだ向かいの岩壁にも多く自生し、周辺の人々を始め、地元の人々が大切に保全されています。

一枚岩の守り犬の画像
スマホ用一枚岩の守り犬の画像

[民話]一枚岩の守り犬

その昔、太地には岩が大好物の魔物が住んでいました。魔物は岩が連なる古座川にやってきて、次々と岩を食べて行きました。巨大な一枚岩に嚙みつこうとした時に、村の猟犬が襲いかかりました。犬が嫌いな魔物は一目散に逃げ出し、一枚岩は守られました。一枚岩の中央に凹みが縦に走っているのは、魔物の歯型だと言われています。また、雨が降り続いた時に一枚岩に流れ落ちる「陰陽の滝」は、魔物が流した悔し涙だそうです。

4月19日前後と8月25日前後の夕方5時頃には、犬の形をした影が一枚岩に浮かび上がり、伝説を再現してくれます。町の人々は今もその犬を「一枚岩の守り犬」と呼んでいます。

道の駅一枚岩monolithモノリスの、道路を挟んだ向かいの岩壁にも多く自生し、周辺の人々を始め、地元の人々が大切に保全されています。

周辺施設のご案内

道の駅一枚岩 monolithの画像

[ Food & Cafe ]
道の駅一枚岩 monolith

一枚岩の目の前:徒歩0分の場所

嶽の森山の画像

獄の森山(登山コース)

一枚岩から徒歩10分(登山口まで)

天柱岩の画像

天柱岩

一枚岩から1.5km:車で1分ほど

一枚岩

住所
和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2

所要時間
紀伊本線:古座駅 から車で20分

駐車場
普通車:18台(身障者用2)
EV充電スタンド1基:Ene-shop

公衆トイレ
有り 終日利用可能(多目的トイレ1)

電波状況
Docomo、Au、Softbankはエリア内です

WiFi
有り(道の駅一枚岩monolith内)

道の駅一枚岩monolith駐車場

一枚岩 公衆トイレ

一枚岩 EV充電スタンド


道の駅一枚岩monolith駐車場

一枚岩 公衆トイレ

合わせて読みたい記事

おすすめ情報

古座川町を楽しむ

SNS公式アカウントにて最新情報発信中

pageTop