アイコン画像観る

光泉寺の大銀杏

こうせんじのおおいちょう

推定樹齢400年のこの樹は、高さ約30m幹回り6mの大きさを持ち、春には新緑の息吹を感じさせ、夏には紫外線をさえぎる木陰を提供し、秋には黄金色の葉のじゅうたんで大地を彩ってくれます。

光泉寺の大銀杏の画像

[民話]光泉寺の子授け銀杏

江戸時代の後期、三尾川出身の日下俊斎という医者がいました。 ある夜のこと、 俊斎の夢枕に三尾川にある光泉寺の銀杏の木の精だと名乗る女性が立ち、 「村人は畑づくりの邪魔になると私を伐り倒そうとしています。 私を救えるのは先生しかありません」と訴えました。

夢が気がかりになった俊斎は早速ふるさとに帰りましたが、 光泉寺では、村人たちが銀杏の木を伐り相談の倒す真っ最中です。 俊斎は、村人たちに木の精の話を伝え、 「これからは役に立ってくれるに違いない」 と説得しました。

やがて、銀杏の木の周辺では農作物が良く収穫できるようになり、 あまり根を広げなくなった木には、 太い枝の途中からまるで乳房のようなコブが垂れ下がるようになりました。

この姿にあやかって、子供のいない人が願掛けすると、 子供が授かると伝わり、 子授け銀杏と呼ばれるようになったということです。

駐車場は2箇所になります。

光泉寺の大銀杏の画像

[駐車場2]から光泉寺までの階段

光泉寺の駐車場案内図の画像
光泉寺の駐車場の画像

駐車場1

駐車場:10台

光泉寺の駐車場の画像

駐車場2

駐車場:10台

周辺施設のご案内

美女湯温泉の画像

美女湯温泉(秘湯)

光泉寺から4.8km
車で約10分

あがらとの画像

あがらと[Dew Rose]

光泉寺から1km
車で約2分

天柱岩の画像

天柱岩

光泉寺から4km
車で10分ほど


住所
和歌山県東牟婁郡古座川町三尾川302

所要時間
紀伊本線:古座駅 から車で30分

駐車場
駐車場1:10台
駐車場2:10台(身障者用1)

公衆トイレ
有り 終日利用可能(多目的トイレ1)

電波状況
Softbankはエリア外
Docomo・Auは繋がります

光泉寺 駐車場1

光泉寺 駐車場2

光泉寺 公衆トイレ


光泉寺 駐車場1

光泉寺 駐車場2

合わせて読みたい記事

おすすめ情報

古座川町を楽しむ

SNS公式アカウントにて最新情報発信中

pageTop