アイコン画像買う

あがらと
[Dew Rose]

あがらとの画像
スマホ用あがらとの画像

古座川町の深山と、三尾川の清流に囲まれた豊かな土地で、
農薬や化学肥料・動物性肥料を使わない[特別な食用薔薇]を栽培しています。

古座川町三尾川で農園を構える「あがらと」では、農薬を使わずに栽培することが難しいとされる薔薇を、植物性自然栽培という、農薬・化学肥料・動物性肥料を使わない独自の農法で栽培しています。

この農法を可能にしている一員に、農園がある古座川町三尾川の立地が挙げられます。山間の集落[三尾川]は通年で風通しが良いため、空気が滞りにくく「虫が付きにくい」「カビが発生しにくい」などの、薔薇栽培に適した環境になっています。

バラの画像
スマホ用バラの画像

薔薇が最も香り高い時間帯、
夜明け前に収穫作業を行います。

薔薇の香りを保つために、朝日が上がりきる薄暗い時間帯に、朝霧をまとった薔薇を丁寧に摘み取っていきます。
夜明け前に摘み取られた薔薇は、品質が最善に保たれる独自の温度設定で冷凍保存し、注文に応じて出荷しています。

あがらとの画像

放棄竹や建築現場の足場廃材を再利用した、
[あがらとオリジナル]の竹ハウスを使用しています。

できるだけ地球に負担を掛けない栽培方法を実践する[あがらと]は、手入れが行き届かなくなった竹藪の竹や、産業廃棄物として処分されてしまう足場廃材を、病害虫や害獣除けを目的にした[あがらとオリジナル]の栽培用竹ハウスとして再利用しています。

あがらとの商品画像
スマホ用あがらとの商品画像

無着色・無添加で作る、色彩豊かで香り高い
自社開発商品[Dew Rose]

ジャム・コーディアル・バターなどすべての商品を自社で開発・製造しています。
商品開発を進める中で特に困難を極めたことは、着色料を使わずに薔薇本来の鮮やかな赤色を引き出すことでした。現行商品のような赤色を引き出せるまでには、2年以上の開発期間を要しています。

着色料・添加物を使わないため、製品によって赤の色味が異なったり、日光に当たると色が抜けてオレンジ色になるなどの商品特性が発生してしまいますが、こういった植物本来の現象も、[あがらと]が自然のものを、自然のままお届けしている証だと考えます。

Youtubeで紹介しています
[DewRose_商品開発編]撮影・編集:LOCAL DESIGN LAB
あがらとスタッフ集合写真の画像
あがらとスタッフ集合写真の画像

あがらと

和歌山県東牟婁郡古座川町三尾川555

TEL

0735-75-0075

営業時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日

※あがらとでも商品をお買い求め頂けます。

こちらのお店でお買い求め頂けます

合わせて読みたい記事

おすすめ情報

古座川町を楽しむ

SNS公式アカウントにて最新情報発信中

pageTop