「見る」アイコン 観る
直見のハッチョウトンボ
古座川町直見(ぬくみ)地区大谷湿田に生息する、世界で最も小さいトンボの一種。古座川町の天然記念物にも指定され、毎年5月後半から7月後半まで観測することができます。
観る
光泉寺の大銀杏
古座川町三尾川地区にある光泉寺の境内には、推定樹齢400年の大銀杏があります。高さ約30m、幹回り6mの大きな銀杏は毎年11月後半から12月初旬辺りに銀杏を咲かせ、多くの観光客が訪れます。
人気スポット
瀧川寺の地蔵紅葉[古座川町指定天然記念物]
古座川町田川地内にある瀧川寺境内(りょうせんじ)に祀られている地蔵さまにちなみ、[地蔵紅葉]として親しまれてきた高さ樹齢200年以上の大紅葉です。2001年に古座川町の天然記念物に指定されています。
観る その他
まぼろしの滝[秘境の名瀑]
古座川町にある数々の滝の中で最も落差の高い滝が、栃の川上流域にある「まぼろしの滝」です。那智の大瀧より米俵1俵低いことから[まぼろしの日本一]と言われています。
植魚の滝・ハリオの滝[秘境の滝]
古座川町の北部、松根地区にある大塔橋より徒歩40分の場所にある秘境の滝。植魚の滝とハリオの滝は徒歩10分程離れた場所にあります。必ずウェダーなどの水対策装備が必要です。
人気スポット
中津谷の滝[古座川町の名瀑]
古座川町中崎地区にある秘境の滝。延高さ約93m、7段にもなると言われる[中津谷の滝]は古座川支流の小川流域にある貴重な名瀑の一つになります。
人気スポット
神水瀑(しんすいばく)[古座川町の名瀑]
古座川町一雨地区にある柳小谷に懸かる落差15mの滝です。神水爆看板から5分ほど歩いた先に観えてきます。
大桑の大滝
大桑谷に入ったところにある大滝で、落差18mの水量豊かな大滝です。
河内祭(こうちまつり)
古座川流域の5地区(古座、古田、高池、宇津木、月の瀬)が担い手となって行われてきた伝統祭礼。異なる地域が年に一度、共に河内神社(河内様)に集い、それぞれ独自のやり方で祭礼を行う、他に例をみない形式の祭りとして有名です。国指定の重要無形民俗文化財。
祭り
丸山神社例祭
古座川町西川区内にある丸山神社で執り行われる例祭は、始まりが西暦474年とされる歴史あるお祭りです。年に2回、11月23日[霜月祭]・1月3日[正月祭]に獅子舞奉納が行われます。
祭り

一枚岩

古座川町で一番人気の観光スポット!日本最大級の高さ約100m、幅約500mの一枚の巨岩。

観る

滝の拝

大小様々な奇形の岩穴が広がる珍しい滝。鮎のトントン釣りや、ボウズハゼ、ヨシノボリの滝登りなどで有名です。

観る

虫喰岩

古座川町池野山地内にある国指定の天然記念物。風雨に侵食されて、虫に喰われたような穴が無数に刻まれた大岩。

観る

明神の潜水橋

全国的にも珍しいノスタルジックな小さな橋は、サイクリストや観光のお客様の撮影スポットになっています。

観る

鮎の友釣り(和歌山県古座川町)

古座川の鮎漁の一つでもある友釣りの紹介動画になります。

SUP&カヌー(和歌山県古座川町)

清流古座川を楽しむためにかかせない川遊び。車道から見る景色とはまた違った風景が広がります

清流古座川[奥熊野の自然]

清流古座川の春夏秋冬の一年間の風景をドローンの空撮映像でご紹介。

古座川サイクリング

虫喰岩から一枚岩までのサイクリングコースです。平坦な道がほとんどで車が少なくおすすめです。

kii garden

休耕地を利用したオープンガーデンです。誰でも、いつでも季節の植物を見学できます。

観る

ものがたり #3 「美女鮎」に恋して

古座川田上おとり店の田上智士さんに、古座川のあゆ釣りについてインタビューさせて頂きました。

観る

古座川サイクリング 実走レポート

信号がない町「古座川町」で、サイクリストにおすすめのコースを実際に走ってみました。

観る